業界の「あたりまえ」にとらわれない

結婚式にかかる費用は年々増加傾向にあります。それは消費者側のニーズが原因ではなく、少子高齢化に伴い業界の縮小の流れの中で、単価を上げざるを得ない業界の都合によるものです。ハナコトバはそんな時代に結婚式を挙げられる新郎新婦様のお力になれるよう、業界の風習や構造にとらわれず、お客様に商品をお届けするプロセスを徹底的に見直し、ドラスティックに価格を下げ、仕入れ、管理、ご提供方法などあらゆる面でお客様目線の新しいレンタルドレスサービスを作り上げています。

低価格の秘密

ハナコトバがなぜこれほどの低価格を実現するのか、その秘密を少しだけ公開したいと思います。

1. 店構えにコストをかけず、お客様へのサービスに集中投資

ブライダル業界の多くの企業は店構えに大きなコストをかけ過ぎています。当然のことながら、そのシワ寄せはお客様が負担します。ハナコトバは街の中心部ではなく、郊外での出店を選び、内装も最小限のコストに抑え、低価格化に努めています。

2. 宣伝広告費用もかけず、サービス向上に集中投資

ハナコトバにご来店頂くお客様は、ご紹介と口コミ、そしてインターネットのみです。つまりゼクシィなどの高額な宣伝広告費を必要としていません。この分の投資もすべてお客様のサービス向上と低価格化に還元されます。

3. 結婚式場などとの下請け契約をしない

ほとんどのドレスショップは結婚式場などと「送客の下請け契約」を結んでいます。一定の送客を見込める反面、式場に支払う多額のマージンの為に料金は一気に跳ね上がります。この構造こそがウェディングドレスを信じられないほど高額な商品へとさせる最大の要因なのです。ハナコトバは一切このような契約は結んでおりません。

4. 各支店の協力体制で在庫を最小限に

ハナコトバの一店舗には数十着のドレス、タキシードしかご用意しておりません。これは抱える在庫を最小限にする為です。ハナコトバは現在、東海地区や関西地区を中心に数店舗展開しておりますが、それぞれの店舗に大量の商品を抱えるのではなく、店舗間で必要な商品を渡し合い、在庫は最小限に抑えつつ、お客様の選択肢を最大限化しています。なお、オーダーメイド(レンタル・販売)も承っております。

ウェディングドレス ¥9800~
hkb_go_dress


タキシード ¥19800~
hkb_go_tuxedo


ブーケ ¥8000~
hkb_go_bouquet


フォトスタジオ ¥5000~
hkb_go_photo


creditcardハナコトバはクレジットカードでのお支払いに対応しております。