写真館をお探しですか?写真館選びの3つのポイント

結婚式の前撮りやロケーションフォトはもちろん、マタニティフォト、キッズフォト、七五三や成人式などの家族写真、人生の中で記念のお写真を撮影する機会はたくさんありますね。

そんな大切な人生の1ページを刻むお写真を撮影する写真館選び… どこに頼んだらいいの?と迷いませんか??

・どんな写真が撮れるのかな?
・一体いくら掛かるの?
・写真撮影ってなんでそんなに高いの?
・え?撮影データって全部もらえないの?
・変なカメラマンだったら嫌だな…

悩みや迷いはたくさんあると思います。実際、身の周りの話やインターネットなどで「写真館選びに失敗した」なんて声をたまに聞くものです。そこで今回は写真館選びのコツをいくつかご紹介したいと思います。

撮影料金だけを見ない

写真館選びにおいてまず気になるのは、正直なところ料金です。ウェディング業界もですが写真業界もまだまだ古い体質の業界です。思わぬところで追加料金を請求されることが多々ある業界ですので、そのあたりに注意が必要です。

よくあるケースとして、撮影料金が安くても、写真データを渡してくれず「現像料は1枚いくらです」と現像で料金をかさ増ししてくることがあります。こういった写真館はお客様目線のサービスを考えているお店ではありませんので避けた方がいいでしょう。

もちろんハナコトバはデータはすべて無料でお渡し致します。それどころか、キレイに加工修正したデータまで無料プレゼントしています。そしてアルバム販売も基本おすすめしていません。今はカメラのキタムラさんなどですごく安くいいアルバムができますので、そちらを断然おすすめしています♪

大切なのはお客様目線です。

写真のクオリティより人柄が大切

そして大切なのはやっぱり写真の出来栄えですね。この点はとても難しい部分です。というのも「いい写真」の定義がないからです。

例えばとある写真家の個展を見て、写真の出来栄えの良し悪しって分かりますか?私は正直…分かりません。芸術の部分はそれぞれの感性により感じ方は様々なのです。つまり、どれだけすごい写真家に撮影してもらっても、それがお客様の希望の写真になるかは全く別の話なのです。

そして被写体であるお客様のほとんどはプロのモデルではありません。プロのモデルを芸術的に撮影する技術と一般の方のいい表情を引き出して撮影する技術、これも全くもって別なのです。

まとめますと、ウェディングや家族写真を撮影する写真館選びに大切なことは、過去の写真のクオリティではなく、お客様とカメラマン(とアシスタントも)の感性が合っているかどうか、です。話しやすかったり、いい空気を作ってくれる方なら「こんな写真を撮りたい」としっかり伝えることができますし、撮影中でも自然な笑顔になれますよね。

ハナコトバは若く明るく社交的なスタッフばかりです。高圧的だったり、良し悪しを押し付けるカメラマンもいませんので、どうぞご安心下さい。

写真館の得意なジャンルを見極める

最後にもう一つだけ大切なことは、その写真館がどんな写真撮影が得意か見極めることです。例えば小さなお子さまをあやして撮影するのが得意な写真館もあれば、昔ながらのお固いプロフィール写真を撮影するのが得意な写真館もあるでしょう。

それこそお固いプロフィール写真を撮影するのが得意な写真館に「素敵なウェディングの写真を撮って」と言っても、それはなかなか難しいと思われます。そこまで極端でなくても、その写真館(カメラマン)がどんな写真が得意かを判断して依頼するとより失敗の可能性は低くなると思います。

ちなみにハナコトバはサイコーウェディンググループ運営ですので、当然多いのはウェディング関連と結婚式後に妊娠されてマタニティフォトをご依頼頂くお客様が多いです。

wedding

mat (2)

mat (1)

ただ支店によって少し傾向が変わってきたりします。例えば岐阜店ではキッズフォトの撮影会イベントを行ったりしておりますので、ウェディングに加えてキッズフォトも大歓迎なんです♪

kids (2)

kids (1)